【保ビ研レポート】

保障ビジネスをしている人の勉強用のレポートです。全文を読むことができます。印刷することもできます。保険セールスのヒントが見つかるかも…。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
このレポートでは「30代・40代の女性市場」について、ご紹介しています。

 女性の保険や共済の加入額は、男性に比べてまだまだ低いので、潜在ニーズがありますが、特に30代・40代の女性に大きな潜在ニーズがあると思います。30代・40代の女性は様々な生活をしていて、それぞれ状況は大きく違うのですが共通点もあります。それは、お金の大切さがとてもよく分かってくる年代だということです。


●家庭の主婦の場合

 結婚と同時に家庭に入り、そのまま長く子育てを続けている女性の場合、自分が社会に復帰することは難しいと感じていて、今の家計の中でしっかり貯蓄をして、安定した将来を築くことが、自分の為であり、家族のためであると思っている人が多いようです。家計の切り盛りと貯蓄が、腕の見せ所でもあるわけですから、貯蓄に対しては真剣で、意志も強く、積極的です。保障については「夫の意見を聞いてから…」と思う方でも、貯蓄に関しては自分の意見をすんなり通すようです。
 奥様に、ご主人様と奥様の保障の話した後には、必ず長期貯蓄商品として年金や養老保険などの話をすると良いでしょう。保障のお財布と貯蓄のお財布は別のようです。


●子育て中に再就職した女性の場合

 結婚や出産で一度は仕事を辞め、子育て中に社会復帰した女性の場合、最初の仕事より収入も落ち、労働条件も悪くなったケースがほとんどですが、その分、お金の大切さが分かっています。
 自分の収入の使い道は、すでに決まっている場合も多いのですが、けれどそのお金は自分の裁量で動かせるお金でもあります。どんな仕事であっても、家事や育児との両立は大変ですので、「大変な思いをして、一生懸命働いているのですから、ご自分の将来にも少しご褒美があってもいいんじゃないですか」と、目の前の家族のための生活費だけでなく、将来の自分のための貯蓄にも目を向けさせると興味を示します。
 自分で得た収入ですから、たとえお財布がきつくても、その気になればもう一つお財布は作り出せます。また、それが、夫の収入が減るような事態になった時に、命綱になったりもします。ダブルインカムは収入の合計は大きいのですが、どうしてもそれに伴い支出も大きくなっていきます。「収入の分だけ支出を大きくするのではなく、長期貯蓄を大きくするというマネープラン」を提案しましょう。


●独身で仕事を続けている女性の場合

 結婚せずに、独身でずっと仕事を続けている女性の場合、今の自分のライフスタイルや生活レベルを壊したくない、いい人が現れれば結婚するかも知れないし、そうでなければこのまま結婚しないかも知れない、と考えている人も多いようです。
 シングルウーマンは「1人で生きていくことになっても、良い人生にしたい」、そのための準備に興味があります。
「目的もなくお金を貯めるのではなく、ゆとりのあるセカンドライフを送りたいから、終身年金や確定年金に入る」
「先々、病気やケガをした時に1人では何かと大変だから、人よりも医療保障を充実させる」
「もっと先、寝たきりになって、誰かにお世話をしてもらう場合もあるだろうから、終身保険や介護保障に入る」
 将来の設計も自分の手でしていくシングルウーマンには、保険も1つ1つ明確な用途を示して説明した方が理解しやすいようです。


●一人で子供を育てている女性の場合

 一人で子供を育てている女性の場合、経済的に余裕のない人も多いと思いますが、保障も貯蓄も確実に必要になります。子どものために「母親の保障(医療保障を含む)」は不可欠です。子供の学費への準備も必要です。そして、将来の自分への準備もしていかなくてはなりません。支出の無駄を省き、必要な保障を確保することが大切です。トータルなマネープランを考慮した保険設計が望ましいでしょう。

 男性と違って、女性の保障ニーズは多種多様です。お客さまそれぞれの状況に合わせた提案が、ニード喚起につながります。


レポートの紹介文を見る

───────────────────────
<著作権・使用権等について>
※著作権は[保険ビジネス研究所]に帰属します。転売、転載はできません。
※個人のご使用に関しては自由ですが、組織的にご使用の場合はご一報下さい。
※ご使用上で生じた損害については一切責任を負いませんのでご了承下さい。
※内容の一部変更加工等については、別途加工料をいただいてお受け致します。
お問い合わせは、info2@hobiken.co.jp
───────────────────────
2008.04.22 | 見込み開拓力をつける | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://hobikenreport.blog110.fc2.com/tb.php/20-826c2872

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。